特定看護師になるとどう変わるの?
どうしたら特定看護師になれる?
看護師特定行為研修センター

指導者紹介

どうしたら特定看護師になれる?

経験豊かな指導陣が揃った
看護師特定行為研修センター

今村総合病院看護師特定行為研修センター長

中重 敬子

研修生にとって今村総合病院での特定行為研修は、
最高と言っていただける研修を目指します。

当法人の3つの公益目的事業のうちの、「地域の医療を担う人材育成等の地域医療の支援」を達成するために、今やるべきことは、少子高齢化社会に対応する地域医療を支える看護師の育成です。
その看護師は、将来在宅医療を支える特定行為を実践できる看護師のことです。

2019年度に、鹿児島県で2番目、民間では1番目の指定研修機関となりました。
優秀な特定看護師と指導医の研修計画の基、研修生の皆様がきっと満足していただけるように、知識と技術を統合させる演習・実習に力を入れております。
看護は実践です。特定行為はさらに、根拠に基づく実践力が必要ですので、指導者が厳しく、優しく、研修生ができるようになるまで、根気よく指導支援することをモットーとしております。
 
最初は2区分から開始いたしますが、区分をさらに追加しながら指定研修機関として進化していきます。
共に学び、共に実践力をつけ、共に必要とされる特定看護師の育成を進めていきます。
よろしくお願い致します。

理念

地域医療及び高度医療の現場において、フィジカルアセスメントと実践能力が高く、
医療チームから信頼される自立した特定行為の実践看護師を養成します。

教育目標

01.

地域医療及び高度医療の現場において、迅速かつ包括的なアセスメントを行い、当該特定行為を行う上での知識、技術及び態度の基礎的能力を養う。

02.

地域医療及び高度医療の現場において、患者の安心に配慮しつつ、必要な特定行為を安全に実践できる基礎的能力を養う。

03.

地域医療及び高度医療の現場において、問題解決にむけて、多職種と効果的に協働できる能力を養う。

04.

自らの看護実践を見直しつつ、標準化する能力を養う。

指導者紹介

常盤 光弘

常盤 光弘

医師・副院長・研修部長

担当分野:
臨床薬理学、医療安全学 他

徳永 雅仁

徳永 雅仁

医師・診療部長

担当分野:
疾病・臨床病態概論Ⅰ・Ⅱ、特定行為実践 他

林 恒存

林 恒存

医師・内科部長

担当分野:
臨床推論、フィジカルアセスメント、栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 他

米倉 健太郎

米倉 健太郎

医師・皮膚科主任部長

担当分野:
創傷管理関連 他

No image

田代 幸恵

医師・病理診断科主任部長

担当分野:
臨床病態生理学

No image

神田 直昭

医師・副院長

担当分野:
疾病・臨床病態概論Ⅰ・Ⅱ

市來 征仁

市來 征仁

医師・総合内科/ER部長

担当分野:
臨床推論、フィジカルアセスメント、栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 他

畠中 成己

畠中 成己

医師・総合内科/ER部長

担当分野:
臨床推論、フィジカルアセスメント、栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 他

大塚 暢

大塚 暢

医師・総合内科/ER

担当分野:
臨床推論、フィジカルアセスメント、栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 他

猿渡 浩

猿渡 浩

医師・
猿渡ひふ科クリニック院長

担当分野:
創傷管理関連、OSCE

鬼丸 俊司

鬼丸 俊司

薬剤師・薬局長

担当分野:
担当分野: 臨床薬理学

荒木 美奈

荒木 美奈

看護師特定行為研修責任者
特定看護師(3区分)・がん化学療法看護認定看護師

担当分野:
特定行為実践、創傷管理関連、栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 他

内田 宏貴

内田 宏貴

特定看護師(1区分)・精神科看護認定看護師

担当分野:
医療安全学、特定行為実践

谷村 利行

谷村 利行

特定看護師(2区分)

担当分野:
臨床推論、フィジカルアセスメント

中村 倫丈

中村 倫丈

重症集中ケア認定看護師

担当分野:
臨床推論、フィジカルアセスメント

米澤 美智代

米澤 美智代

皮膚・排泄ケア認定看護師

担当分野:
創傷管理関連

武田 浩一郎

武田 浩一郎

医師・皮膚科部長

担当分野:
創傷管理関連

No image

佐藤 浩子

医師・皮膚科

担当分野:
創傷管理関連